電子書籍交換フォーマット標準化プロジェクト
(総務省平成22年度新ICT利活用サービス創出支援事業)

代表組織:一般社団法人日本電子書籍出版社協会
共同提案者:学校法人東京電機大学、大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社、慶昌堂印刷株式会社、豊国印刷株式会社、株式会社ボイジャー、シャープ株式会社、シャープビジネスコンピュータソフトウェア株式会社

2011年5月9日

総務省、平成22年度「新ICT利活用サービス創出支援事業」における「電子書籍交換フォーマット標準化プロジェクト」は、平成22年11月17日から平成23年3月31日まで行われました。その成果を、本ウェブサイト(www.ebformat.jp)にて公開します。

「電子書籍交換フォーマット(ebformat:イービーフォーマット)」とは、現有の日本語テキスト系電子書籍フォーマットの日本語表現に関する各種機能を包括する、電子書籍データの交換を目的としたXMLフォーマットです。本プロジェクトは、その仕様策定、機能検証を行ったものです。

本ウェブサイトについて

 本ウェブサイトは、本プロジェクトの成果報告として、電子書籍交換フォーマット標準化会議が公開するものです。

1)プロジェクトの目的
電子書籍交換フォーマットを開発・策定し、その実証を行うことを目的としています。
2)プロジェクトの実施体制と実施内容
本プロジェクトの参加団体、スケジュールなどの実施内容を明記しています。
3)プロジェクト概要
何が作られ、どんな役に立ち、実際どのように使えばいいのか、などを説明します。
4)プロジェクト成果と今後の展開
本プロジェクトの成果をまとめた報告書目次などをまとめています。
5)報告書・仕様書等ダウンロード
「報告書」「概要」「電子書籍交換フォーマット仕様書」等をダウンロードできます。
6)総務省新ICT利活用サービス創出支援事業HP

7)Q&A
一般の読者向けに、本プロジェクトにおける疑問とその答えを紹介します。
8)ご意見・お問合せ

※見出しをクリックすると該当ページに移動します。

↑このページの一番上へ